ここから本文です

平成26年5月1日に発生した伝送システムの不具合により、介護保険審査支払結果等の受信ができにくくなったことの発生経緯及び対応などについて(お詫び)

平成26年5月1日(木曜)午前8時頃から、2日(金曜)午後10時30分までの間、伝送システムの不具合により、平成26年4月審査分の審査支払結果、5月請求分の請求データ送信の到達・受付点検結果の受信ができにくい状況となり、介護事業所の皆様方にご不便をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます

今回の不具合の対象、発生経緯と原因および対応は、以下のとおりとなります。

1. 伝送システムの不具合の原因となった対象機器

ISDN回線のネットワーク機器の一部であるダイアルアップルータ

2.発生経緯と原因

1.伝送システムの不具合発生時の状況(5月1日午前8時頃~2日午前9時20分)

事業所受付サーバへのISDN回線による伝送データの送受信において、接続中の伝送クライアントが1台存在する状態で、別の伝送クライアントが接続した場合、先に接続中である伝送クライアントの接続が切断されてしまう。

2.伝送システムの不具合発生時の対応①(5月2日午前9時20分~午後7時)

ダイアルアップルータとして、国保中央会が一括調達を行ったCisco 2911/K9を使用している場合に発生することが原因であると判断し、ダイアルアップルータをこれまで使用していたアライドテレシス社製の「Centre COM」に切戻すこととしました。

3.伝送システムの不具合発生時の対応②(5月2日午後7時~午後10時30分)

午後7時から、事業所受付システムにおける3台のダイアルップータを切替え(設定変更)を実施したところ、午後10時30分に伝送システムが安定稼働となりました。

3.対応

新規交換したダイアルアップルータがなぜ正常に動作しなかったのか原因を徹底的に調査し、再びこのような不具合を起こさないよう鋭意努力してまいります。
なお、伝送での請求も通常通り受付しておりますので宜しくお願い致します。
審査支払結果の帳票の取得、伝送請求等なにかございましたら電話にてお問い合わせください。

問い合わせ電話番号 03-6238-0207 8:45〜17:30(月~金)
  • お問合せが混み合っている場合、順番に回答させていただきますのでご了承下さい。

介護事業所等の皆様