ここから本文です

介護給付費の請求について伝送システム請求までの流れ

ハード(パソコン)の購入及び準備

動作環境

■インターネット請求に必要なもの■

  • OS(オペレーティングシステム)
    Microsoft® Windows® 10 Home(ホーム)/Pro(プロ)/Enterprise(エンタープライズ)
    Microsoft® Windows® 8.1/ 8.1 Pro(プロ)/ 8.1 Enterprise(エンタープライズ)
    Microsoft® Windows® 7 Starter(スターター)/Home Premium(ホーム プレミアム)/Professional(プロフェッショナル)/Enterprise(エンタープライズ)/Ultimate(アルティメット)(Service Pack(サービスパック)1)
  • 日本語(32ビット)版及び日本語(64ビット)版の対応となります。
  • Microsoft® Windows® 7のStarterエディションは、限定用途で使用するスモールノートPCでの利用を前提としており、電子請求受付システムで必要とする画面の解像度が確保できない場合があります。そのため、電子請求受付システムでは、Starter以外のエディションを推奨しています。
  • 上記以外のOSでは動作保証ができません。ご了承ください。
  • CPU
    Intel® Pentium® 4 1.5GHz以上
  • メモリ
    Windows® 7、8.1及び10日本語(32ビット)版の場合、1GB以上のRAM(推奨2GB以上)
    Windows® 7 、8.1 及び 10 日本語(64ビット)版の場合、2GB以上のRAM(推奨4GB以上)
    ハードディスク空き容量 セットアップ用に1GB以上(別途データ保存領域が必要)
  • Webブラウザ Internet Explorer®(インターネット・エクスプローラー)
    Windows® Internet Explorer® 11.0
  • Adobe® Acrobat Reader®(アドビアクロバットリーダー)
    Adobe® Reader® XI、またはAdobe® Acrobat Reader® DC(Adobe Systems社のホームページより無償ダウンロードできます。)
  • 電子証明書
    電子請求受付システムより発行申請を行います (有償)。
  • 通信回線
    インターネット回線(推奨ADSL以上)
  • プリンタ
    印刷機能を利用される場合、必要となります。
  • 介護電子請求受付システム 操作マニュアル(事業所編) 3.7. 動作環境も合わせてご確認ください。
以上の環境が整いましたら
介護伝送ソフトの購入
国保中央会をはじめとする介護伝送ソフトメーカーにてお求めください。
国保中央会介護伝送ソフト 受付センター
E-mailアドレス:mail-kds@e-seikyuu-help.jp
FAX 03-5928-0223

ユーザID、パスワードの取得

  • インターネット回線登録用紙を記入後、介護福祉課宛てにFAX(03-6238-0092)してください。
  • 【電子請求登録結果に関するお知らせ】を受領。「電子請求登録結果に関するお知らせ」には、「ユーザID」、「仮パスワード」及び「証明書発行用パスワード」が記載されています。
  • 介護電子請求受付システムにアクセスし、電子証明書の発行依頼を行う。
    代理人に請求事務を委任している事業所は、本作業を行う必要はありません。

送信結果

伝送送信結果については、国保連合会から随時返信される結果を受信し、必ず送信結果を確認してください。(伝送出来ない等のトラブルは10日17時30までに介護福祉課までお問い合わせください。)

審査結果

サービス提供月の翌々月2日前後に配信(代理請求の場合は代理人へ配信)

このページについてのお問い合せ先介護福祉課03-6238-0207


介護事業所等の皆様