ここから本文です

お知らせ(新型コロナウィルス感染症関係)本会における新型コロナウイルス感染者の発生について(令和3年7月12日:第3報)

 7月10日(土)、本会職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 当該職員は、7月8日(木)帰宅後に発熱が認められ、翌日、医療機関を受診し、PCR検査を行い、7月10日(土)に新型コロナウイルス陽性と判明したものです。

 なお、当該職員は、陽性判明前の少なくとも14日間については、保険者の各ご担当者の皆様、保険医療機関等の皆様を含む来会された皆様との接触はございません。

 本会では、感染の拡大を防止するため、所管保健所や関係機関と連携し、感染者が勤務していたエリア及び隣接のエリアについて、以下の対応をとってまいります。

  • 業務フロア及び共用部分の消毒作業の実施
  • 発症2日前以降に濃厚接触していた職員に対する自宅待機の指示及び当該職員に対する健康観察の実施

 本会では、保健所の助言に基づくこれらの対応を実施し、感染拡大防止に万全を期した上で、通常どおり業務を継続しております。

 なお、現時点でさらなる感染者は確認されておりません。

 引き続き、感染拡大防止に努めてまいりますので、関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

東京都国民健康保険団体連合会