新型コロナ緊急包括支援交付金関連について


ここから本文です

医療東京都医療機関・薬局等における感染拡大防止支援事業の申請について

東京都医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援事業

この事業は、東京都が新型コロナウイルス感染症の院内等での感染拡大を防ぐための取組を行う病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所に対して、感染拡大防止対策や診療体制確保などに要する費用を補助するものです。(以下「支援金」と表記します。)
国保連合会では、その申請の「受付」と支援金の「支払」を行うこととしております。

1.事業の詳細について

この事業の詳細については厚生労働省や東京都のホームページをご確認ください。

【厚生労働省】

「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kansenkakudaiboushi_shien.html

【東京都】

東京都医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shienkin.html

2.本会の役割について

本会は、東京都が実施する上記事業の内、医療機関等からの「支援金の申請受付」を行います。また、東京都が交付を決定した医療機関等に対して「支援金の支払」を行うものです。

3.申請の方法について

速やかな交付のため「オンライン請求システム」または「Web申請受付システム」による申請(提出)にご協力ください。

申請の方法は以下のとおりです。

■「オンライン請求システム」を利用する場合 ※既にオンライン請求システムを利用されている方
診療報酬請求事務で使っている「オンライン請求システム」に、診療報酬請求で使用しているID・パスワードによりログインし、本事業の申請画面にアクセスしていただき、「提出用ファイルの出力」にて出力された提出用のファイルを取り込んでください。「提出用ファイルの出力」で出力された以外のファイル(一時保存状態のファイル)を提出することのないよう、ご注意ください。
なお、毎月1日~14日は、受付できませんのでご留意ください。
※申請可能期間は毎月15日から月末まで

「操作手順書」は「オンライン請求システム」から取得してください。

■「Web申請受付システム」を利用する場合 ※インターネット環境がある方
本会ホームページよりリンクされる本事業専用の「Web申請受付システム」にアクセスし、メールアドレスを登録して、仮パスワードが送付された後、利用者登録を行ってください。
「Web申請受付システム」にアクセスし、「提出用ファイルの出力」にて出力された提出用のファイルを取り込んでください。「提出用ファイルの出力」で出力された以外のファイル(一時保存状態のファイル)を提出することのないよう、ご注意ください。
詳細は「【支援金】Web申請受付システム操作手順書」をご確認ください。
以下の専用サイトから手続きをお願いいたします。

  • 申請可能期間は毎月15日から月末まで
    「操作手順書」は「Web申請受付システム」からも取得できます。

■電子媒体(CD-R等)により申請書等を提出する場合 ※インターネット環境がない方
※電子媒体で申請する場合、診療報酬等の請求と同一の電子媒体内に格納して申請されると支援金のお支払いができません。必ず別の媒体でご提出ください。
インターネット環境がない場合、「提出用ファイルの出力」にて出力された提出用のファイルを、CD-R等の電子媒体に格納し、下記提出先に郵送してください。申請書等の受付期間は、毎月15日から月末までの間(必着)となります(毎月1日~14日は、受付できませんのでご留意ください。)。「提出用ファイルの出力」で出力された以外のファイル(一時保存状態のファイル)を提出することのないよう、ご注意ください。

電子媒体(CD-R等)で郵送する際には、以下に注意してください。

  • 診療報酬請求のファイルとは、必ず別の電子媒体(CD-R等)で提出してください。
  • 電子媒体(CD-R等)に、油性マジック等で「医療・感染拡大防止等支援事業」と記載した上で、「医療機関等コード」と「医療機関等名」を記載してください。
  • 送付用の封筒の表面に「緊急包括支援交付金申請書在中」と朱書きしてください。

■紙媒体での申請書等の記載・提出方法
「オンライン請求システム」や「Web申請受付システム」、及び「電子媒体(CD-R等)」による申請ができない医療機関等は、紙媒体の申請書等での申請となります。
東京都から指定された「様式1申請書」と「様式2-2事業実施計画書」を記載し、記載漏れなどがないことを十分にご確認の上、下記送付先にお送りください。申請受付期間は、毎月15日から月末までの間(必着)となります。(毎月1日~14日は、受付できませんのでご留意ください。)
なお、申請様式(用紙)は、東京都庁第一本庁舎1階インフォメーションセンターにて配布しています。詳細については、東京都のホームページ(https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shienkin.html)をご確認ください。

  • 電子媒体や紙媒体の申請書の送付先について
    やむを得ず電子媒体や紙媒体の申請書で提出される場合の送付先は以下のとおりです。なお、万が一郵便事故などにより提出物の追跡が必要となる場合もあるため、記録が残る方式や追跡可能な方式での送付を推奨いたします。

【送付先】
(所在地)〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 東京区政会館8階 東京都国保連合会内
(宛 先)慰労金等申請窓口 宛

  • 封筒の表面に緊急包括支援交付金申請書 在中」と朱書きしてください。

■よくある質問

  • Q:支援金の交付事業に関する申請マニュアルはどこから取得できますか?
  • A:東京都のホームページ(https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shienkin.html)に掲載されています。
  • Q:レセプトの請求で「オンライン請求システム」を導入していない場合、CD-Rでの提出となりますか?
  • A:インターネットをご利用いただける環境があれば「Web申請受付システム」でのファイル提出が便利です。以下の専用サイトから手続きをお願いいたします。
  • Q:申請書の提出期限はいつまでですか?
  • A:国保連合会への提出期限は、令和2年11月末日(必着)までとなり、それ以降の提出先は東京都となります。
  • Q:申請した支援金は、いつ頃支払われますか?
  • A:原則、申請した月の翌月末頃支払われる予定です。(申請に不備等がある場合は、支払までに時間がかかる場合があります。)
  • Q:医療機関等から申請ができないため「個別申請」をしたいのですが、この場合の提出先はどこになるのでしょうか?
  • A:東京都の申請窓口になります。詳細は東京都のホームページをご確認ください。
  • Q:概算交付申請の場合、事後に実績報告が必要とありますが、実績報告はどのように行えばよいですか?
  • A:実績報告は東京都に提出することとされています。詳細は東京都のホームページをご確認ください。