新型コロナ緊急包括支援交付金関連について


ここから本文です

介護東京都新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業

東京都新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業

この事業は、感染症対策を徹底した上で介護サービスを提供するために必要な経費を東京都が支援するものです。
国保連合会では、その申請の「受付」と助成金等の「支払」を行うこととしております。

1.事業の詳細について

この事業の詳細については東京都及び、厚生労働省のホームページをご確認ください。

【東京都】

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/covid19-kinkyuuhoukatsu/index.html

【厚生労働省】

医療・介護・障害福祉に従事される方々への新型コロナ緊急包括支援交付金関連情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12014.html

2.本会の役割について

本会は、東京都が実施する上記事業の内、介護サービス事業所・施設等からの「助成金等の申請受付」を行います。また、東京都が交付を決定した介護サービス事業所・施設等に対して「助成金等の支払い」を行うものです。
なお、本会への申請受付につきましては11月30日で終了しました。
12月1日以降申請する場合は、「3.申請の方法について」を参照してください。

3.申請の方法について

12月以降の申請につきましては、東京都のホームページをご確認ください。

【東京都福祉保健局】

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kourei/koronakaigo/koronahoukatsu_kaigo.html