新型コロナ緊急包括支援交付金関連について


ここから本文です

障害福祉東京都新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業

東京都新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金

この事業は、感染症対策を徹底した上でサービスを提供するために必要な経費を東京都が支援するものです。
国保連合会では、その申請の「受付」と支援金の「支払」を行うこととしております。

1.事業の詳細について

この事業の詳細については厚生労働省や東京都のホームページをご確認ください。

【厚生労働省】

医療・介護・障害福祉に従事される方々への新型コロナ緊急包括支援交付金関連情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12014.html

【東京都】

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/covid19-kinkyuuhoukatsu/index.html

2.本会の役割について

本会は、東京都が実施する上記事業のうち、障害福祉サービス事業所等からの「交付金の申請受付」並びに、東京都が交付を決定した障害福祉サービス事業所等への「交付金の支払」を行います。

3.申請方法並びに支払について

東京都ホームページから申請書(施設事業所用)、マニュアルを取得し、必要事項を入力した申請書(施設事業所用)を「障害者総合支援電子請求受付システム」の「新型コロナウイルス感染症に係る助成金申請」画面からアップロードしてください。

ご注意ください!
「障害者総合支援電子請求受付システム」に障害介護給付請求で使用しているユーザーID・パスワードにてログインしてください。
新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金の申請は、代理人(障害介護給付費等の請求を代理人へ委任している)による申請はできません。事業所のユーザーIDで申請してください。
パスワードの再発行の手続きが必要な事業所は、4.よくある質問をご覧ください。

申請書等の受付期間は、毎月1日から月末まで、支払については、原則、受付翌月末に
【東京都ホームページ】
※申請書等ダウンロード・マニュアルダウンロード
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.jp/Lib/LibDspCatego.php?catid=102

4.よくある質問

  • Q:支援金の交付事業に関する申請マニュアルはどこから取得できますか?
  • A:東京都のホームページに掲載されています。(https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.jp/Lib/LibDspCatego.php?catid=102
  • Q:「障害者総合支援電子請求受付システム」を利用せず、紙、CD-R等で申請できますか?
  • A:「障害者総合支援電子請求受付システム」のみの申請になります。
  • Q:申請書の提出期限はいつまでですか?
  • A:国保連合会への提出期限は、令和2年11月末日申請までとなり、それ以降の提出先は東京都になります。
  • Q:申請した支援金は、いつ頃支払われますか?
  • A:原則、申請した月の翌月末に支払う予定です。(申請に不備等がある場合は、支払までに時間がかかる場合があります。)
  • Q:「新型コロナウイス感染症緊急包括支援事業(障害分)申請マニュアル」のなかで、<東京都に直接申請が必要なケース>に該当した場合でも、国保連合会に申請を行ってもよろしいですか?
  • A:本会ではなく、直接、東京都の申請窓口となりますので、東京都のホームページをご確認ください。
  • Q:通常代理人IDでの請求を行っています。事業所IDのログインパスワードを紛失してしまったのですが、再発行をするにはどうすればよいですか?
  • A:再発行の手続きは本会で実施いたします。
    以下のログインパスワード再発行申請書をダウンロードしていただき、介護福祉課障害者総合支援係までFAXください。
    FAX:03-6238-0095
    FAXが届きましたら、再発行処理を実施し、事業所へ郵送いたします。
    なお、再発行申請が集中する場合など時間がかかる可能性がございます。