メニュー

オンライン請求Q&A

届出関係

オンライン請求を開始する際に届出など提出が必要ですか?アイコン

「電子情報処理組織の使用による費用の請求に関する届出」の提出が必要です。
提出期限は、オンラインで請求開始される前々月の20日までとなっており、国保連合会および支払基金それぞれに提出をしてください。
本会の提出は、郵送またはFAXにて受付しております。

届出の用紙は、本会ホームページ上からダウンロードができます。

 

提出先は以下になります。

 

〒102-0072 千代田区飯田橋3-5-1

東京区政会館11階
東京都国民健康保険団体連合会

システム管理課レセプト電算係
電話番号:03-6238-0456

FAX番号:03-6238-0097

 

電子情報処理組織の使用による費用の請求に関する届出の請求開始年月はどのように記載すればいいですか?アイコン

オンラインで請求を開始する年月を記載します。

(例)令和5年4月診療(調剤)分を令和5年5月に請求する場合、請求開始年月は「令和5年5月」と記載をします。

 

「電子証明書発行等依頼書」の提出は、国保連合会と支払基金の両方に必要ですか?アイコン

「電子証明書発行等依頼書」は支払基金のみ提出が必要です。

 

「電子情報処理組織の使用による費用の請求に関する届出」を提出すると、設定ツール等はいつごろ送られてきますか?アイコン

国保連合会から設定ツール等の送付はいたしません。
支払基金から送付されます。
「電子情報処理組織の使用による費用の請求に関する届出」を提出した翌月の中旬に送付されると伺っておりますが、詳細については支払基金にお問い合わせをお願いいたします。
なお、支払基金から送付される設定ツール等は、国保連合会にも対応しています。

 

オンラインで請求をしていますが、医療機関等番号やメーカー、プログラム等が変更になる場合、届出は必要ですか?アイコン

必要です。
届出書の「変更」を○で囲み、すべて記入してください。
(備考欄に、変更箇所を記入してください。)
また、パソコンの基本ソフト(OS)や電気通信回線の変更、ISDNの接続先番号の変更の場合も届出が必要です。

 

請求関係

オンラインでの請求可能な期間はいつですか?アイコン

毎月5日~10日です。送信可能な時間は以下のとおりです。

5日~7日…8:00~21:00

8日~10日…8:00~24:00

送信した結果、ASPチェックエラーが発生し訂正する場合、エラー分のみ12日までの送信が可能です。

11日~12日…8:00~21:00

10日までに「請求済(エラー分を除く)」で送信済の場合のみ、11日~12日に送信が可能です。

 

10日が土・日曜日および祝日の場合、9日までに送信しないといけませんか?アイコン

10日が土・日曜日および祝日でも送信は可能です。曜日は関係ありません。
10日は8:00~24:00まで送信が可能です。

 

オンラインの確認試験実施可能な期間はいつですか?アイコン

5日~月末です。実施可能な時間は以下のとおりです。

5日~7日…8:00~21:00

8日~10日…8:00~24:00

11日~月末…8:00~21:00

※なお、12月については29日~翌月4日までシステムメンテナンスのため運用期間外となっております。ご注意ください。

 

送信したレセプトデータを請求確定までしましたが、誤りがあったので請求を送りなおしたいです。送信は可能ですか?また、請求確定したものは取消しできますか?アイコン

送信回数に制限はないので、正しいデータを改めて送信してください。
先に請求確定したデータは、そのままですと重複請求となるため、オンラインの取消が必要です。
ただし、請求確定したデータは、保険医療機関・保険薬局様では取り消すことができないため、本会にて取り込まないように処理させていただきます。
オンライン取消依頼を下記の番号にご連絡ください。

 

【連絡先】事務審査課
(医科)(第1課~第3課)
電話番号:03-6238-0011(大代表)
※医科は、地区により担当が異なるため、ご連絡の際に地区をお伝えください。
(歯科)(第4課)電話番号:03-6238-0300
(調剤)(第4課)電話番号:03-6238-0382

 

オンラインで請求したが連合会に届いているかが心配です。確認方法はありますか?アイコン

送信したレセプトデータを請求確定することで、請求を行ったことになります。
オンライン請求システムの「レセプト送信・状況」の「状況」から請求状況画面を開いて、請求確定件数欄の件数をクリックし、オンライン受領書を表示することができれば請求ができております。
また、オンライン受領書の右上に表示されている、ピンク色の「請求確定状況」を押すと「請求確定状況」のCSV ファイル(送信したレセプトの一覧)をダウンロードできます。

 

請求確定件数欄に件数が表示されない、オンライン受領書を表示できない場合は未確定状態ですので、請求確定をお願いします。

 

なお、過去のオンライン受領書および「請求確定状況」のCSV ファイルはダウンロードできませんので、必ず送信した当月中に取得をお願いします。

 


請求確定の手順については、オンライン請求システムの「マニュアル」にある「操作手順書【運用】編<医療機関・薬局用>」の「請求を確定する」をご参照ください。

 

送信したレセプトの件数・点数等の確認したいです。どこから確認できますか?アイコン

請求確定後にダウンロードできるオンライン受領書で、送信した件数・点数等の確認ができます。
オンライン請求システムの「レセプト送信・状況」の「状況」から請求状況画面を開いて、請求確定件数欄の件数をクリックすることで、オンライン受領書を表示できます。
また、オンライン受領書の右上に表示されている、ピンク色の「請求確定状況」を押すと「請求確定状況」のCSVファイル(送信したレセプトの一覧)をダウンロードできます。

 

なお、過去のオンライン受領書および「請求確定状況」のCSVファイルはダウンロードできませんので、必ず送信した当月中に取得をお願いします。

 

※「請求確定状況」のCSVファイルの仕様については、オンライン請求システム内に掲載している以下のマニュアルをご参照ください。
帳票ファイル仕様:別添 印刷対象帳票・CSV作成対象ファイル

 

システム不具合等でオンライン請求ができません。媒体で請求は可能でしょうか?アイコン

媒体での請求は可能です。
ご提出する際、媒体と総括請求書がセットになります。
電子媒体による請求方法は、本会ホームページにある電子媒体による請求についての「電子媒体による請求方法」をご参照ください。

 

オンラインで請求しようとしたところ、システムエラーが発生しました。
アイコン

オンライン請求システムのシステムエラーについては、オンライン請求システムヘルプデスクへお問合せをしてください。
オンライン請求システムヘルプデスクのよくあるお問合せのQ&Aについては、オンライン請求システムサポートサイトの「困ったときは」にも掲載されております。
電話が混雑している際は、「困ったときは」もあわせてご参照ください。

 

電話番号:0120-60-7210
営業時間:5日~12日 8:00~21:00(休日(土日及び祝日)含む)
     (※8日~10日 8:00~24:00)
     13日~月末 9:00~17:00(休日(土日及び祝日)除く)

 

オンラインで請求しようとしたところ、ネットワーク接続でエラーが発生しました。アイコン

オンライン請求システムのシステムエラーについては、オンライン請求システムヘルプデスクへお問合せをしてください。
オンライン請求システムヘルプデスクのよくあるお問合せのQ&Aについては、オンライン請求システムサポートサイトの「困ったときは」にも掲載されております。
電話が混雑している際は、「困ったときは」もあわせてご参照ください。

 

電話番号:0120-220-571
営業時間:5日~12日 8:00~21:00(休日(土日及び祝日)含む)
     (※8日~10日 8:00~24:00)
     13日~月末 9:00~17:00(休日(土日及び祝日)除く)

 

外国の患者さんで氏名が長い方がいます。長くて入力できませんが、どのように入力したらいいですか?省略してもいいですか?アイコン

記録条件仕様で、氏名は漢字20文字、英数の半角だと40文字までとなっております。制限文字数以内に入力していただきご請求お願いいたします。氏名の省略に関しては、被保険証を交付している保険者(各区市町村)にお問い合わせください。

 

パスワード

パスワードの変更は国保連合会と支払基金それぞれに変更をする必要がありますか?アイコン

必要です。
国保連合会と支払基金それぞれにパスワードの変更をしてください。

また、変更後のパスワードは失念しないようお願いします。

 

パスワードが違いますと表示され、ログインできません。アイコン

変更したパスワードを忘れてしまった場合、パスワードを初期化して改めてシステムにログインしてください。
パスワードを初期化するには、支払基金から発行されている「オンライン請求ユーザ設定情報」に記載されている「オンライン請求パスワード」が必要になります。
もし紛失してしまった場合、支払基金にお問い合わせください。

 

ダウンロード

オンラインで何がダウンロード出来ますか?アイコン

オンラインでダウンロードできるのは以下のとおりです。

 

◆レセプト返戻について◆

ダウンロード可能帳票:
【原審査分】返戻レセプト、返戻内訳書、増減点連絡書
【再審査分】返戻レセプト

※紙レセプトで請求した分は対象外となります。

 

ダウンロード可能期間:毎月5日~月末まで(オンライン請求システム利用可能期間内)

 

  1. 返戻レセプトは過去3ヶ月までであれば何度でもダウンロード可能です。(返戻内訳書、増減点連絡書については、過去12ヶ月分までであれば何度でもダウンロードが可能です)
  2. オンライン請求システムによるレセプト返戻と併せて、従来どおり紙レセプトによる返戻もいたしますが、再請求時はオンラインによる再請求をお願いいたします。

 

※返戻レセプト・返戻内訳書・増減点連絡書のダウンロード手順および帳票ファイルの仕様については、オンライン請求システム内に掲載している以下のマニュアルをご参照ください。 
 ダウンロード手順:操作手順書 運用編<医療機関・薬局用>の「各種帳票等をダウンロードする」、「返戻内訳書をダウンロードする」をご参照ください。
 帳票ファイル仕様:別添 印刷対象帳票・CSV作成対象ファイル

 

◆振込額データについて◆

ダウンロード可能帳票(PDF形式):
増減点返戻通知書、過誤再審査結果通知書、過誤調整結果通知書、公費負担医療過誤調整結果通知書、診療(調剤)報酬等決定通知書、診療(調剤)報酬等決定内訳書

 

ダウンロード可能期間:毎月15日~月末まで(オンライン請求システム利用可能期間内)

 

  1. 振込額データは、過去3ヶ月分までであれば何度でもダウンロードが可能です。
  2. 従来どおり紙による送付もいたします。

 

※振込額データのダウンロード手順のついては、オンライン請求システム内に掲載している以下のマニュアルをご参照ください。
ダウンロード手順:操作手順書 運用編<医療機関・薬局用>の「各種帳票等をダウンロードする」をご参照ください。

 

返戻・再請求

オンラインで請求したレセプトの返戻は、紙でも郵送されますか?アイコン

現在、オンラインで請求したレセプトについては、オンラインと紙の両方でお返ししておりますが、再請求については令和5年4月以降よりオンラインで対応することとなっております。
また、紙での返戻は令和6年9月を目途に廃止する予定です。(紙媒体のみでの返戻分除く)

 

返戻レセプトが紙とデータの両方届いていますが、再請求はどちらで行えばいいですか?アイコン

令和5年4月以降より返戻再請求は、オンラインで対応することとなっております。
システム上オンラインでの対応ができない場合は、支払基金に「やむを得ない場合の届出」を提出することとなります。詳細については、支払基金にお問い合わせください。

 

オンラインの返戻レセプト(再審査分)に配信されているレセプトが紙レセプトで郵送されません。
(紙レセプトが郵送されているのに、オンラインで返戻レセプトが配信されていない場合も含む。)アイコン

紙レセプトの郵送の時期については、原審査分については、紙レセプトの郵送がオンライン配信と同月ですが、再審査分については、紙レセプトの郵送がオンライン配信の翌月になります。
(運用上、1ヵ月のずれが生じますのでご注意ください。)
紙レセプトが届いたが、オンラインで確認できない場合、オンライン返戻(再審査分)の前月処理分をご確認ください。

 

また再請求については、令和5年4月以降よりオンラインで対応することとなっております。

いつ再請求したかについては、医療機関様において管理していただくようお願いいたします。

 

紙レセプトが郵送されているのに、オンラインで返戻レセプトが配信されていません。アイコン

オンライン返戻の前月処理分を確認しデータがないようでしたら、お手元に届いている紙レセプトが紙媒体のみの返戻かどうか確認してください。

 

確認方法については、返戻再請求オンライン化に伴う「紙媒体のみで返戻されたレセプト」の判別方法等についてをご参照ください。

紙媒体のみの返戻だった場合、返戻再請求は紙で行ってください。

 

オンラインの返戻レセプト(再審査分)で患者さんの資格が違っていると返ってきたが受診した際に保険証を確認して請求しています。どのように対応したらいいですか?アイコン

本会では被保険者様の資格情報は持っておりません。
資格に関する返戻についてのお問合せは、被保険証を交付している保険者(各区市町村)にお問い合わせください。

 

返戻内容が「その他」でどこを修正するかわかりません。(詳細が見えません)アイコン

配信している返戻レセプトには、返戻内容の詳細等が記載されております。
詳細が確認できるようにレセコンベンダ等にご相談ください。

詳細は、MDレコードの補足に記録されております。

 

返戻内容が「社保から国保に変更」で支払基金から返戻されたデータを修正し、国保連合会に送信したところ受付不能(エラーコード:2118)となりました。どうすればよいでしょうか?アイコン

支払基金が返戻したデータを国保連合会に送信することはできません。
異なる審査支払機関に再請求する場合(支払基金→国保連合会、国保連合会→支払基金)は、返戻再請求ではなく、新たにレセプトを作成し、月遅れ請求としてご提出お願いいたします。

 

DPC返戻レセプトを医科レセプトに修正して再請求する場合、または、医科返戻レセプトをDPCレセプトに修正して再請求する場合、返戻再請求を行うと受付不能となります。どのように対応すればいいですか?
アイコン

返戻時と同じ点数表で再請求されないと記録条件仕様が異なることによりエラーが発生します。
異なる点数表で再請求する場合(医科→DPC、DPC→医科)は、返戻再請求ではなく、新たにレセプトを作成し、月遅れ請求としてご提出お願いいたします。

 

再審査・取下げ

レセプトの再審査および取下げ依頼は、オンラインで出来ますか?アイコン

レセプトの再審査および取下げ依頼はオンラインで出来ます。
送信可能な期間は、毎月5日~月末です。

ただし、当月内に請求されたレセプトは、オンラインによる取下げができませんので、紙での「再審査・取下げ依頼書」をご提出ください。

 

(例)2023年5月に再審査および取下げ依頼を行う場合
2023/5/5~5/10に請求したレセプト → 紙の「再審査・取下げ依頼書」を提出
2023年4月以前に請求したレセプト → オンラインから再審査および取下げ依頼が可能

 

当月請求(5日~10日)したレセプトの取下げは、受付が締め切られた11日以降にオンラインで送信できますか?アイコン

11日以降であっても、当月請求したレセプトの取下げ依頼はオンラインで出来ません。
本会ホームページ『再審査・取下げ依頼要領等について』に掲載している再審査・取下げ依頼書に記入して提出していただくか、翌月の5日以降にオンラインで送信願います。

 

オンラインでの再審査・取下げのやり方を教えてください。アイコン

オンライン請求システムの「マニュアル」にある「操作手順書(医療機関再審査等請求ファイル作成ツール)」を参照の上、ファイルを作成してください。
送信方法は、同じくオンライン請求システムの「マニュアル」にある「操作手順書【運用】編<医療機関・薬局用>」の「再審査等請求ファイルを送信する」をご参照ください。

 

(作成ツールでのエラーについて)
保険者番号が6桁の国保の患者さんのデータを作成し、登録を押すと「SOISAI-W276 再審査等請求データの保険者番号が8桁の英数ではありません。」となります。アイコン

6桁の保険者番号を入力する際は、前にゼロを2つ入力してください。
(例)保険者番号「138016」は「00138016」と入力します。

 

(作成ツールでのエラーについて)国保の患者さんのデータを作成し、登録を押すと「SOISAI-W347 再審査等請求データの被保険者証(手帳)等の記号が19桁以内の英数又は19桁以内の漢字ではありません。」となります。アイコン

記号を全角で入力してください。
(例)記号「99-99」は「99-99」と入力します。

 

再審査および取下げをオンラインで送信したあとに状況確認をしているが、状況が「受付中」で表示が変わりません。アイコン

状況確認が「受付中」であれば、再審査等請求ファイルの受付が完了した状態なので正常に送信ができております。
また、国保の場合、送信されたデータの取込み処理が行われると、再審査・取下げ状況確認からの表示が消えますが、送信時に「受付中」を確認できていれば、受付されていますので問題ありません。
結果が戻るまでお待ちください。

 

※支払基金と状況の表示が異なりますのでご注意ください。
詳細については、オンライン請求システムの「マニュアル」にある「操作手順書【運用】編<医療機関・薬局用>」の「再審査等請求状況を確認する」をご参照ください。

 

状況が「警告(重複あり)」となっています。
取下げしたいレセプトは、同一患者、同一診療(調剤)年月ですが、内容、点数も異なるレセプトです。どのように対応したらいいですか?アイコン

重複チェックでは、処方箋発行医療機関や入院・外来は考慮されない仕様のため、以下のようなデータを送りたい場合は、まず片方を送信し、再審査・取下げ状況確認画面から表示が消えたら、もう片方のデータを送信してください。

 

(対象レセプト)

  • 同一薬局、同一患者、同一調剤年月で、処方箋発行医療機関が異なる2レセプトの再審査・取下げ依頼データ
  • 同一医療機関、同一患者、同一診療年月、入外区分が異なる2レセプトの再審査・取下げ依頼データ

 

状況が「警告(重複あり)」となっています。
画面には「削除しない場合は、翌日以降に再審査請求・取り下げ依頼として受け付けます。」とメッセージが表示されていますが、翌日以降も状況が変わりません。どのように対応したらいいですか?アイコン

国保の場合、「警告(重複あり)」は受付されず、削除するまで画面に残り続けます。
「警告(重複あり)」となった場合は、一度すべて削除いただき、再度送信をお願いいたします。

なお、入外区分が異なる2つのレセプトや処方箋発行医療機関が異なる2つのレセプトの再審査・取下げ依頼データを送信したい場合は、まず片方を送信し、再審査・取下げ状況確認画面から表示が消えたら、もう片方のデータを送信してください。

 

※支払基金と状況の表示が異なりますのでご注意ください。
詳細については、オンライン請求システムの「マニュアル」にある「操作手順書【運用】編<医療機関・薬局用>」の「再審査・取下げ依頼を削除する」の「注意」をご参照ください。

 

※再審査等請求ファイルを送信後は、再審査・取下げ状況確認画面より状況のステータスが「受付中」となっていることをご確認ください。
「受付中」以外のステータスの場合、国保連合会に受付できていません。

 

その他

オンライン資格確認等システムに関して教えてください。アイコン

オンライン資格確認等システムに関するお問合せは、オンライン資格確認等コールセンターとなります。
電話番号:0800-080-4583
営業時間:(月~金)8:00~18:00 (土)8:00~16:00(いずれも祝日を除く)

 

  • X